エクリーン

5年で資産を2倍にする方法

確定拠出年金で資産を運用すれば可能

5年で資産を2倍にする方法

5年で資産を2倍にするためには、元手資産を年間利回り15%で運用すれば可能です。この年間利回り15%も決して実現困難なものでもなく、年間利回り20%以上も十分狙うことができます。ただ、高利回りを狙うためには「知識」と「経験」が必要となります。

本当に5年で資産が2倍になるのか?

資産を年間利回り15%で運用すれば、5年で資産が2倍になります。下図は元手資産100万円を年間利回り15%で5年間運用したシミュレーションです。1年後には15%の利回りの結果、資産が115万円となります。翌年は115万円の資産に15%の利回りで運用すれば132万円になります。このように、資産を年間利回り15%で運用すれば、5年で資産が2倍になるのです。

本当に5年で資産が2倍になるのか?

本当に5年で資産が2倍になるのか?

もし資産を年間利回り15%で10年間運用すれば、一体資産はどこまで増やすことができるのでしょうか。10年後には、100万円の資産が4倍の400万円になるのです。

本当に5年で資産が2倍になるのか?

毎月の拠出金は不要

このシミュレーションでは毎月の拠出金は含めていません。つまり、毎月の拠出金が0円で、元手資産だけの運用で5年で資産が2倍になるのです。毎月の拠出金がなければ、生活にゆとりがでます。

定期預金では資産は増えない

下図は元手資産100万円を、定期預金で年間利回り0.01%で5年間運用したシミュレーションです。5年後の運用利益は500円しかありません。このように、定期預金では資産は増えないのです。

本当に5年で資産が2倍になるのか?

もし資産を定期預金で10年間運用すれば、一体資産はどこまで増やすことができるのでしょうか。10年後には、100万円の資産が1,000円増えるだけです。

定期預金では資産は増えない

年間利回り15%で5年で資産が2倍になる

元手資産を年間利回り15%で運用すれば5年で資産が2倍になることをご理解いただけたと思います。「年間利回りをどれだけ高めるか」が最も重要で、これが資産の増大に大きく影響します。当社は、「確定拠出年金の運用方法をどのようにしたらいいのか」についてレクチャーしています。

「5年で資産を2倍にする方法」を教えています

当社の有料セミナーでは、高利回りを狙う具体的な手法について説明しています。この手法は数年前に構築し、実際に数年間運用して20%以上の高利回りが実証されたものです。このノウハウを習得すると、あなたの今後の資産運用に大きなプラス効果があるでしょう。セミナーは有料ですが、おそらく極めて短期間でセミナーで支払った料金分を回収でき、以降は長期間に渡って資産の増大が継続します。この機会に是非当社のセミナー受講をご検討ください。

資産運用シミュレーションツール無料プレゼント

確定拠出年金運用コンサルティング

<< 前のページに戻る