エクリーン

確定拠出年金の運用方法

確定拠出年金で資産運用が重要

確定拠出年金で資産運用が重要

多くの人が確定拠出年金の運用を積極的にしておらず、初期に設定した商品に資産を移し替えたままの状態となっています。これでは確定拠出年金の資産を大幅に増やす事はできません。確定拠出年金の資産を大幅に増やすためには、高利回りを狙って資金運用する必要があり、これを実践している人だけが資産を大幅に増やしています。

どうやって高利回りを狙うのか?

下の図は価格変動商品のリスク・リターン特性(イメージ)を示しています。定期預金など元本保証型はリスクが小さいのですがリターンも小さく、高利回りを狙う商品としては適していません。一方、投資信託はリスクが大きいのですがリターンも大きく、高利回りを狙う商品としては適しています。ただ、高いリスクを極力低減させる必要があり、まさにこれが最も重要なことなのです。

どうやって高利回りを狙うのか?

高利回り商品でリスクを低減させるには

これこそが確定拠出年金の資産を増大させる上で最も重要な事です。投資信託商品とは海外株式や国内株式などがありますが、これらは価格が変動します。このため、「買うタイミング」と「売るタイミング」を適切に判断する必要があります。リスクを低減させるには、この売買タイミングを「いかに適切に判断するか」にかかっているのです。

特定の商品に投資したままだと資産の増大は期待できない

大半の人が確定拠出年金の資産を特定の商品に投資したまま数年、あるいは十数年放置しています。これでは資産効率が悪く、資産を増大させることはできません。積極的に高利回りを狙うためには、ある一定期間を経たら適切に他の投資商品に移し替える事が重要です。年間の投資利回りが将来の資産増大に大きく影響します。

確定拠出年金の運用方法とは

確定拠出年金の資産増大のためには、大きなリターンが見込まれる商品に投資し、定期的に資産の投資先を替える必要があります。これを実践すると、他の人に比べて資産を大きく増大させることができます。ただし、大きなリターンが見込まれる商品には大きなリスクも伴います。このリスクをいかに低減させるかが重要なポイントになります。

「5年で資産を2倍にする方法」を教えています

当社の有料セミナーでは、高利回りを狙う具体的な手法について説明しています。この手法は数年前に構築し、実際に数年間運用して20%以上の高利回りが実証されたものです。このノウハウを習得すると、あなたの今後の資産運用に大きなプラス効果があるでしょう。セミナーは有料ですが、おそらく極めて短期間でセミナーで支払った料金分を回収でき、以降は長期間に渡って資産の増大が継続します。この機会に是非当社のセミナー受講をご検討ください。

資産運用シミュレーションツール無料プレゼント

確定拠出年金運用コンサルティング

<< 前のページに戻る