エクリーン

資産別 老後資金の作り方

資産500万円 老後資金の作り方

資産500万円 老後資金の作り方

ここではモデルケールとして、確定拠出年金資産が500万円、毎月の拠出金額は0円とします。そして、年間運用利回りは15%として考えてみます。

5年後の資産は1,000万円

500万円を毎年15%で運用すれば、1年後には資産が575万円になり、2年後には661万円になります。この調子で運用を続ければ、5年後の資産は1,000万円になります。

5年後の資産は1,000万円

10年後の資産は2,000万円

そのまま運用を続ければ、10年後の資産は2,000万円になります。

10年後の資産は2,000万円

15年後の資産は4,000万円

そのまま運用を続ければ、15年後の資産は4,000万円になります。

15年後の資産は4,000万円

20年後の資産は8,100万円

そのまま運用を続ければ、20年後の資産は8,100万円になります。

20年後の資産は8,100万円

25年後の資産は1億6,400万円

そのまま運用を続ければ、25年後の資産は1億6,400万円になります。

25年後の資産は1億6,400万円

毎月の拠出金が0円

このケースでは毎月の拠出金が0円なので生活に負担にはなりません。

資産運用シミュレーションツール無料プレゼント

確定拠出年金運用コンサルティング

<< 前のページに戻る