エクリーン

確定拠出年金の運用で覚えるのは2つ

確定拠出年金の運用は難しくない

確定拠出年金の運用は難しくない

多くの人にとって未知の世界である「確定拠出年金の運用方法」。しかし、最低限2つの事を学ぶだけで運用できるようになります。ここでは、確定拠出年金の運用で理解しておくべき2つのことについて説明します。

運用商品預替

これは「スイッチング」ともいわれます。運用商品預替とは、現在運用している商品を別の商品に預け替えることをいいます。

運用商品預替

もしあなたが運用商品Bだけで運用しているとします。これを全て運用商品Aに変更するとします。これが「運用商品預替」です。

運用割合変更

これは「配分変更」ともいわれます。運用割合変更とは、現在運用している商品の割合を変更することをいいます。

運用商品預替

もしあなたが運用商品Aに80万円分預け入れているとします。これを50万円分に変更するとします。これが「運用割合変更」です。

実際はどのように手続きをすればいいのか

当社の有料セミナーでは、実際の手続き方法について説明しています。この手続き方法を一旦理解すれば、今後はご自身で運用ができるようになります。セミナーは有料ですが、おそらく極めて短期間でセミナーで支払った料金分を回収でき、以降は長期間に渡って資産の増大が継続します。この機会に是非当社のセミナー受講をご検討ください。

資産運用シミュレーションツール無料プレゼント

確定拠出年金運用コンサルティング

<< 前のページに戻る