エクリーン

年金資産の運用

「運用」が最大の「課題」

「運用」が最大の「課題」

確定拠出年金資産を運用するにあたり、課題となるのが「運用」です。ほとんどの人が運用方法を知らないため、資産を「運任せ」にしているのが実態です。確定拠出年金の資産を増やすためには「高い運用利回りを追求すること」が最も重要であり、運用利回りの高さに比例して資産が増大します。

確定拠出年金資産が100万円、毎月の拠出金額は0円として、年間運用利回りの違いで資産の増加がどのようになるのかを説明します。

1%の年間運用利回りの場合

1%の年間運用利回りの場合には、100万円の資産が10年後に110万円になります。

1%の年間運用利回りの場合

3%の年間運用利回りの場合

3%の年間運用利回りの場合には、100万円の資産が10年後に134万円になります。

3%の年間運用利回りの場合

5%の年間運用利回りの場合

5%の年間運用利回りの場合には、100万円の資産が10年後に162万円になります。

5%の年間運用利回りの場合

8%の年間運用利回りの場合

8%の年間運用利回りの場合には、100万円の資産が10年後に215万円になります。

8%の年間運用利回りの場合

10%の年間運用利回りの場合

10%の年間運用利回りの場合には、100万円の資産が10年後に259万円になります。

10%の年間運用利回りの場合

12%の年間運用利回りの場合

12%の年間運用利回りの場合には、100万円の資産が10年後に310万円になります。

12%の年間運用利回りの場合

15%の年間運用利回りの場合

15%の年間運用利回りの場合には、100万円の資産が10年後に404万円になります。

15%の年間運用利回りの場合

資産の増大には「年間運用利回り」が最も重要

このように、年間利回りが高ければ高いほど資産が増大していきます。確定拠出年金の運用で最も重要なのは「高い利回りで運用すること」なのです。

当社の有料セミナーを受講してみませんか?

当社の有料セミナーで「高利回りを狙う手法」を習得すれば一生の財産になります。一度ノウハウを習得すれば、その後は資産を増やし続けることができるようになります。セミナーは有料ですが、おそらく極めて短期間でセミナーで支払った料金分を回収でき、以降は長期間に渡って資産の増大が継続します。この機会に是非当社のセミナー受講をご検討ください。

資産運用シミュレーションツール無料プレゼント

確定拠出年金運用コンサルティング

<< 前のページに戻る